【毘羯羅童子(びからどうじ)】
修羅道に属する「十二神将」は、釈迦如来を教主とする薬師瑠璃光浄土の護法善神です。干支と関連づけて表現されますが、神将名と十二支は、出典や寺院によって必ずしも一致していません。平成最後の歳の担当は『毘羯羅大将』で、本シリーズでは、高野山の作例に倣い『亥』の顔を持つ『毘羯羅童子』です。熊手のような馬鍬をもって、五尊家の一年の平安と豊穣を御守りいたします。

こちらのブロンズ作品(毘羯羅童子)は、11月後半頃から様々な百貨店の展示会や、画廊様で展示販売されます。
作品を購入されたいお客様は、お近くの籔内佐斗司作品取り扱い業者さまへお問い合わせください。
また、新規で籔内佐斗司作品お取り扱いを希望される業者さまは、籔内佐斗司工房までお問い合わせください。
なお、ブロンズ作品は限定数分の販売が終了した時点で、ご注文を締め切らせて頂きます。
限定数分の販売が終了した作品に関しましては、再度販売は行いませんので、ご希望の方はお早めにお求め下さい。


【猛進坊】
籔内佐斗司工房では、毎年おなじみの干支作品の制作が行われており、この度ようやく干支ブロンズ(中)サイズが完成しました!
来年の干支ブロンズ中サイズは、《猛進坊》です!

こちらのブロンズ作品(猛進坊)は、11月後半頃から様々な百貨店の展示会や、画廊様で展示販売されます。
作品を購入されたいお客様は、お近くの籔内佐斗司作品取り扱い業者さまへお問い合わせください。
また、新規で籔内佐斗司作品お取り扱いを希望される業者さまは、籔内佐斗司工房までお問い合わせください。
なお、ブロンズ作品は限定数分の販売が終了した時点で、ご注文を締め切らせて頂きます。
限定数分の販売が終了した作品に関しましては、再度販売は行いませんので、ご希望の方はお早めにお求め下さい。








籔内佐斗司工房では、毎年おなじみの干支作品の制作が行われており、この度ようやく干支ブロンズが完成しました!
来年の干支ブロンズは、《亥の吉》です!
こちらのブロンズ作品(亥の吉)は、10月後半頃から様々な百貨店の展示会や、画廊様で展示販売されます。
作品を購入されたいお客様は、お近くの籔内佐斗司作品取り扱い業者さまへお問い合わせください。
また、新規で籔内佐斗司作品お取り扱いを希望される業者さまは、籔内佐斗司工房までお問い合わせください。
なお、ブロンズ作品は限定数分の販売が終了した時点で、ご注文を締め切らせて頂きます。
限定数分の販売が終了した作品に関しましては、再度販売は行いませんので、ご希望の方はお早めにお求め下さい。