WELCOME TO THE WORLD OF YABUUCHI Satoshi・sculptor

2017
9月 September

TOPICS
9/24

今月の新作 9/19 up
このページは籔内佐斗司の新作の紹介、展覧会案内、工房の近況などの最新情報をお伝えします


籔内佐斗司Facebookは
こちらからどうぞ
  Y'S Gallery 公式Instagramは
こちらから



 -1-9/24
pen with New Attitude 10月1日号

情報マガジン「pen with New Attitude」10月1日号の特集は、「運慶と快慶」。

そのなかで、「基本的な仏像の種類と、つくり方を学ぼう。」のコーナーで、籔内佐斗司が解説を担当しています。

 

 -2-9/24
Art Collectors 10月号

美術雑誌「Art Collectors 10月号」の特集は、これぞ!!ニッポンの宝。その中の、「私が選ぶニッポンの宝」に、籔内佐斗司が東大寺の大仏さまを選びました。

 

 -3-9/19
2018年、干支ブロンズが出来上がりました

作品名は「はち」、結び目にちなんでそう名付けられました。

こちらのブロンズ作品は限定350体販売されます!
作品のご注文は、日本各地の籔内佐斗司作品取り扱い業者様、Y’S Gallery
またはお近くの籔内佐斗司の展示会会場にて承ります。

展示会情報に関しましては、「展示会情報」にて随時情報を更新していますので、
お近くの会場がございましたら、ぜひご覧いただけますと幸いです。


詳しくは画像をクリックしてください
 
 -4-9/19
展示会情報を更新しました



 -5-9/19
仏像展のご案内

鹿児島県歴史資料センター黎明館『かごしまの仏たち』展

明治初めに吹き荒れた過激な廃仏毀釈の影響で、鹿児島は重要文化財以上の仏像が一点もない県として知られてきました。しかし、近年の文化財調査の結果、民間や山中で密かに守られてきた古い仏像が発見されるようになりました。こうした新発見の仏像を含むとても魅力的な仏像のかずかずを一堂に集めた「かごしまの仏たち」展が開催されます。

なお、同展の図録に籔内佐斗司が「東京藝術大学と文化財保護」と題して寄稿しています。また10月7日(土)には、記念講演会「絵解き ほとけの世界とその造形」と題した講演を行います。

お近くの方は、ぜひお越し下さい。

詳しくはこちら↑ 
 


 -6-9/19
敦煌に行ってきました

9月11日(月)〜14日(木)にかけて、東京藝大・澤和樹学長の敦煌訪問団にくっついて、敦煌に行ってきました。恥ずかしながら、仏像の研究をしていながら、初めての敦煌訪問でした。

平山郁夫先生の絵から想像していた敦煌とは大違いで、習近平主席が提唱する「一帯一路」政策の目玉として、大規模な観光開発が進み、近代的で衛生的なホテルや観光施設には些か拍子抜け。


敦煌での写真はこちら


それでも、真新しい道路をバスで走っていると、山羊の大群に道を塞がれたり、唐代の城跡に出くわしたり、それなりに辺境の雰囲気を楽しんできました。鳴沙山で乗った観光用の駱駝ツアーを楽しみました。駱駝が可愛くて、連れて帰りたくなりました。

それにしても、中国は、大きい、広い、たくさん、にぎやか、そしておおらか(おおざっぱ)という印象を強くお持ちました。



 -7-9/10
藝術の秋10月は各地で籔内佐斗司が関係する講演会や展覧会、公演が目白押し。
少し早めのご案内ですが、お近くの方はぜひお越し下さい。


展覧会
磐梯とくいつ藝術祭参加
「模写・模刻で学ぶ仏教藝術Vー如来をとりまくほとけたち」展

会期:10月1日(日)〜11月30日(木)
    9:00〜17:00(有料)
会場:企画展会場 磐梯慧日寺資料館

講演会
「みちのくのほとけたち 磐梯町慧日寺 薬師如来を中心に」

日時:10月2日(月)14:30〜(入場無料)
会場:郡山ビューホテルアネックス
    郡山市中町10-10
講演会
「絵解き ほとけの世界とその造形」

日時:10月7日(土)13:30〜15:00(13:00会場)
会場:鹿児島県歴史資料センター黎明館 2階講堂(245席)
  鹿児島市城山町7-2
平成伎楽団出演!! 
「文楽と遊ぼうプロジェクト にっぽん文楽 in 上野の杜」

日時:10月14日(土)〜17日(火)
(伎楽団出演日時など詳細は後日告知いたします)

会場:上野恩賜公園噴水前広場特設会場
それぞれの詳しい情報は画像をクリックしてください ↑ 


 -8-9/10
朝日新聞be on saturday「古都さんぽ」第13回(最終回)

朝日新聞土曜別刷り版be on Saturday連載の「古都さんぽ 籔内佐斗司が歩くみちのくのほとけ」もいよいよ最終回となりました。
13回目は、本州最北端の青森県に伝わる白鳳時代の可愛い銅造観音菩薩立像のご紹介。
関西が中心になりがちな仏像さんぽですが、みちのくにもすばらしいほとけがおわすことをこの連載を通じて知って頂けたら幸いです。

朝日新聞web版

 

 -9- 9/4
【第32回国民文化祭・なら2017】【第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会

奈良県主催の第32回国民文化祭・なら2017と第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会が、9月1日(金)〜11月30日(木)の期間に開催されます。
9月2日(土)19:00〜21:00には、東大寺大仏殿前に2000人の招待者を集め、皇太子殿下ご夫妻臨席のもと、盛大に開会式が挙行されました。

国民文化祭と障害者芸術・文化祭が合同で開催されるのは初めてのことです。
紋付き袴の正装のせんとくんも元気に参加しました。

詳しくはこちら↑ 

 -10- 8/28

今年の春に奈良国立博物館で「快慶」展が開催され、9月26日から東京国立博物館で「運慶」展が開催されるなど、今年は運慶と快慶の空前のブームになりそうです。

それにあやかって、ニ出版からムック本「究極の美仏 運慶と快慶」が発売されて売れ行き好調です。

またJTBパブリッシングからは、運慶研究の第一人者・山本勉さん監修の「運慶 仏像の旅」が刊行されました。運慶入門の決定版といえる書籍です。

いずれにも、籔内佐斗司が寄稿をしています。



 -11- 8/23
【究極の美仏 運慶と快慶】発売のお知らせ

2017年8月25日発売の《究極の美仏 運慶と快慶》(エイ出版ムック本)に「-ブランドとして見た運慶・快慶-」というテーマで籔内佐斗司が執筆した記事が掲載されています。

ご興味ありましたら、25日以降にお近くの書店でご覧いただけますと幸いです。

【究極の美仏 運慶と快慶】
出版:エイ出版
発売:8月25日
価格:1,620円








熊本地震の被災者のみなさまに、こころよりお見舞い申し上げます。


いつまで続くのか、どこまで拡がるのかわからない
やっかいな大地震に、こころを痛めています。
被災地の一刻も早い救済と復興を祈念しています。


籔内佐斗司






年報2016-2017

籔内佐斗司が指導する東京藝術大学大学院文化財保存学保存修復彫刻研究室の年次報告書Vol.13「年報2016−2017」が刊行されました。
一年間の学生の研究成果や研究室の業績を網羅した内容豊かな報告書です。

年報は、学外の皆様から頂いたご寄付と協賛金等で作られており、ご支援下さったみなさんへ優先的に進呈しています。
ご希望のかたは、

TEL050-5525-2279 FAX050-5685-7600
http://www.tokyogeidai-hozon.comのMail

上記のいずれかからお問い合わせください


クリックすると大きな画像で見ていただけます


籔内佐斗司オフィシャルギャラリー

籔内佐斗司のオフィシャルギャラリー「Y's Gallery」がオープンしました。
新作の木彫作品やブロンズ作品も展示していますので、ぜひ足をお運びください。


Y's Gallery

〒105-0014
東京都港区芝3-12-12 サンテ・トゥルム芝公園 1F
TEL 03-6809-6137
FAX 03-6809-6157

mail: info@ysgallery.jp

日曜定休



おしらせ

酉歳生まれの守り本尊は、不動明王さまです。
平成二十九丁酉年は、不動明王をお祀りする関東三十六不動霊場の各寺院において、十二年に一度の総開帳が行われます。その告知ポスターに、籔内佐斗司が板橋区・南蔵院にお納めした「赤不動」が使われ、関東各地の密教系寺院で掲示され始めました。


花のお寺 常泉寺

神奈川県大和市福田の「花のお寺 常泉寺」は、小高い丘の上にある緑いっぱいの美しいお寺です。
常泉寺ホームページ→http://www.jousenji.com

境内には、四季折々の花が咲き、また趣向を凝らした建物が点在し、常泉寺の名前に由来するカッパの人形がたくさん置かれています。

このたび、籔内佐斗司があらたに縁結びのキャラクター「常泉寺 福太郎」をデザインし、千社札やシール、スタンプを作製したところ、参詣の皆さまに大変喜ばれているそうです。ぜひご参拝ください。


詳しくはこちら↑  


籔内佐斗司の本


仏像風土記 
関西、四国、中国、九州
なぞるだけでこころが静まる仏像の絵
大和書房
1,000円+税
宝島社
800円+税 95ページ
仏像が数多く残される奈良・京都から、古仏とは違った魅力を持つ九州まで紹介。オールカラー。 釈迦如来・弥勒菩薩をはじめ、40種類の仏像の絵をなぞることができます。
仏像風土記 
北海道、東北、関東、中部
仏像の見方が変わる本
大和書房
1,000円+税
洋泉社
本体1,200円+税
歴史と伝統、地域色豊かな東国の仏像の数々を紹介。オールカラー。 仏の教えから魅力までがわかる仏像30選
籔内佐斗司・島田裕巳が徹底解説!
壊れた仏像の声を聴く
ほとけさまの図鑑 仏像礼讃
角川選書/1,600円+税 小学館/1,100円+税 大和書房/900円+税
保存修復から解き明かす仏像と古典彫刻技法入門
籔内佐斗司が書き下ろしたイラストで、わかりやすく解説しています 籔内佐斗司が推薦する仏像90点が紹介された小さな豪華版です
籔内佐斗司/著


籔内佐斗司関連
 
   
「日本と東アジアの未来を考える」

奈良県/発行



「日本の美仏

エイ出版社
P.4〜
仏像はなぜ美しいのか
「craft art DOLL 2015」

クラフトアート人形コンクール実行委員会/編

特集でインタビューが掲載されています

「週刊 日本の寺」

DeAGOSTINI
「仏像百話」にて連載
「めくるめく信州仏像巡礼」

信濃毎日新聞社

善光寺白蓮坊住職との対談が掲載されています
「日経デジタル
マーケティング11月号」
日経BP社

せんとくんに今こそ学ぶ危機管理広報 
文:小林直樹
7月11日に放送された高田純次さんの番組じゅん散歩」に籔内工房が登場しました

(Youtube)

国民文化祭せんとくん

国民文化祭をご存知ですか?
毎年全国の都道府県が当番制で担当し開催している、演劇、吹奏楽、美術作品などを発表する文化の祭典です。

国文祭と略され、「文化の国体」といわれております。
2017年は奈良県で開催されますが、この国民文化祭を宣伝するために新しいせんとくんが登場いたします。

プロモーションビデオが3つ出来上がりました。
みなさまぜひご覧ください。

「New sento-kun」has introduced !
Do you know about "National Culture festival" in Japan ?
Every year, one of the prefecture hold a National culture festival to introduce Japanese culture, such a Japanese theatre art, Japanese wind instruments music, and Japanese Art.
Next year, Nara-prefecture is working on this festival.
New sento-kun will be promoting this festival from now.
Please check out promotion video!
He is just amazing !

Here is three types of Video.

画像をクリックするとYouTubeにジャンプします
1 2 3

相撲せんとくん

相撲発祥の地といわれる奈良県にちなみ、相撲せんとくんが登場。奈良県出身力士の徳勝龍関の化粧まわしにもなりました。

奈良県ホームページ
 

奈良県大芸術祭Walker

奈良県大芸術祭公式ガイドブックが完成しました。
ガイドブックには、実行委員会主催のイベントや期間中の連携イベントの情報だけでなく、「奈良県大芸術祭」に参加申し込みしてくださった、奈良県内の文化芸術団体のみなさんが行うイベント情報も掲載しています。
奈良県内の魅力もあわせて紹介していますので、ぜひご覧ください。

○配布方法
・県内の主な文化施設、観光案内所、各市町村、県文化振興課等にて無料配布

奈良県大芸術祭公式ホームページも併せてご覧ください。





第32回国民文化祭・なら2017」


奈良県では「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」を展開中。
そのガイドブックで、「国文祭せんとくん」が大活躍しています。

ガイドブックは、公式ホームページからもダウンロードしていただけます。



グッズの紹介

新作絵はがき
アートショップへ


 「平成伎楽団」は大活躍
「せんとくんと平成伎楽団」の過去の活動がご覧になれます
【せんとくんと平成伎楽団 過去の活動ページ】

「平成伎楽団」のホームページ(旧)
平成技楽団ウェブサイト --- http://uwamuki.com/heiseigigaku/

最新情報は、左フレームのからどうぞ!


 
 ヤフーオークション出品の贋作にご注意下さい
作品の証明についても書いてあります。御一読ください。
贋作について


 ブロンズ作品価格改定

(PDF)


ブロンズ情報更新のお知らせ(2016.07.15)

古い作品から新しい作品まで、ブロンズ小品の最新情報をアップしましたので、ぜひご覧ください。
お問い合わせは、直接担当者までお願いします。

ブロンズ小品紹介のページへ(アートショップ内)




「上向きぷろじぇくと」は、彫刻家・籔内佐斗司の活動を広く紹介し、彼の作品を通じて、みなさまの幸せ創りのお手伝いをしたいと願っています
ご意見やご希望をこちらまでお寄せ下さい---------→ MAIL


TOPページに戻る

このホームページ内に掲載した全ての文章、
画像は著作権者の許可無しに使用することを固く禁じます。

YABUUCHI Satoshi's Public Relations Dept.
UWAMUKI PROJECT
All the text and images used on this site is copyrighted and
its unauthorized use is strictly forbidden.