WELCOME TO THE WORLD OF YABUUCHI Satoshi・sculptor

2017
11月 November

TOPICS
11/16

今月の新作 9/19 up
このページは籔内佐斗司の新作の紹介、展覧会案内、工房の近況などの最新情報をお伝えします


籔内佐斗司Facebookは
こちらからどうぞ
  Y'S Gallery 公式Instagramは
こちらから



 -1-11/16
にっぽん文楽 in 上野の杜 

10月14日(土)に上野公園で開催された「にっぽん文楽 in 上野の杜」に賛助出演した「平成伎楽団」の動画ができました。
しとやかな若菜が4m近い鬼女に変わって繰り広げる渡辺綱の見事な立ち回りをお楽しみ下さい。



※Youtubeへジャンプします


 -2-11/4 

2018年干支ブロンズ 「天上天下おんりぃわん童子」が完成しました


はち
価格 140,000円+消費税
サイズ H 53mm × W 44mm × D 60mm
限定数 350体
材質 ブロンズ・黄紐
天上天下 おんりぃわん童子
価格 400,000円+消費税
サイズ H 100mm × W 75mm × D 118mm
限定数 88体
材質 ブロンズ
招杜羅童子(しょうとらどうじ)
価格 610,000円+消費税
サイズ H 304mm × W 208mm × D 208mm
限定数 25体
材質 ブロンズ
ブロンズ作品のご注文は、日本各地の籔内佐斗司作品取り扱い業者様、Y’S Gallery
またはお近くの籔内佐斗司の展示会会場にて承ります。
詳しくはアートショップ内ブロンズ小品紹介へどうぞ。


籔内佐斗司の近作を集めたおなじみの賑やかで美しいカレンダーも大好評発売中です。
2018年の戌年にちなみ、表紙も裏表紙もかわいい仔犬の作品です。壁掛け用にも卓上用にもなります。 お求めは、アートショップから。
定価:1,944円(税込み)+送料200円 裏表紙とブロンズ「はち」
幅150mm × 縦210mm  
フルカラー20ページ(10枚)  
卓上用台紙付き  


 -3- 11/4
高級ふぐ料理を食べながら聴く「籔内佐斗司講演会」のお知らせ

芸者衆が行き交う東京向島の花街にある、ふく・いけす料理の名店「大漁」での特別イベント『籔内佐斗司講演会 ほとけの意味とそのかたち』のお知らせです。
2階の大広間での講演会のあと、大型の生け簀を囲んだカウンターで、裁いたばかりの最高級の河豚を使ったフルコースを堪能。その他にも、何かサプライズの予感が・・・。

日時:2017年11月25日(土)17:00から
会費:15,000円(飲み物・消費税別途) 
    先着30名さま限定

会場:ふく いけす料理 大漁
〒131-0033 墨田区向島2-10-4
03-3621-2929
http://mukoujima-tairyo.com



 -4- 10/29
炎芸術 2017年冬号

現代陶芸のグラフ雑誌「炎芸術 2017年冬号」(阿部出版)の特集は、「陶の人形(ひとがた)」。

その冒頭に、籔内佐斗司の「『人形』の魅力とは何か?」と題したインタビュー記事が掲載しれています。

 


 -5-10/16
にっぽん文楽 in 上野の杜

10月14日(土)〜15日(日)に開催された「にっぽん文楽 in 上野の杜」に特別出演した「平成伎楽団」が、あいにくの小雨模様のなかを大活躍しました。
テーマは、お馴染み「渡邊綱と鬼女」の大立ち回りで、3.5メートルの若菜が鬼女に変身するところや、綱が鬼女の腕を切り落としたところは、観客から大歓声があがりました。

http://www.nipponbunraku.com



立ち回りのようすは画像をクリックしてください

 -6-10/16
慧日寺金堂の復元薬師如来坐像を仮組みしました

10月10日に、福島県磐梯町駅前の特設工房で慧日寺金堂の復元薬師如来坐像を仮組みし、細部の確認と調整を行いました。台座・光背を組み上げると5メートルを超える高さとなり、予想以上の迫力に制作スタッフも圧倒されました。現地工房の公開制作には、休日には100人以上、平日でも50人以上の仏像ファンが訪れ、熱心にご覧になっていました。来年秋の竣工に向けて、作業は順調に進んでいます。

9日には、工房開きを兼ねて、工房で宴会も行いました。


仮組みのようすはこちら↑


 -7- 10/5
10月1日(日)から、「第三回 磐梯とくいつ藝術祭」が始まりました

福島県磐梯町が進めている慧日寺復元整備計画の一環として、かねてより進めていました金堂に設置する薬師如来坐像の復元像を、いよいよ磐梯町駅前の特設工房に運び込んで、現地制作がスタートしました。これから複数の研究室スタッフが常駐し、制作の様子を公開いたします。
またそれと併行して、「第三回 磐梯とくいつ藝術祭」も、11月30日まで慧日寺資料館にて開催されます。
ちょうど稲刈りが始まる寸前で、周りの水田は一面黄金色の美しい風景となっています。これから紅葉も進み、一年でもっとも美しい、そして美味しい磐梯を楽しむことが出来ます。
是非この機会に、秋の磐梯をお訪ねください。


藝術祭・工房のようすはこちら↑ 



 -8- 9/4
【第32回国民文化祭・なら2017】【第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会

奈良県主催の第32回国民文化祭・なら2017と第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会が、9月1日(金)〜11月30日(木)の期間に開催されます。
9月2日(土)19:00〜21:00には、東大寺大仏殿前に2000人の招待者を集め、皇太子殿下ご夫妻臨席のもと、盛大に開会式が挙行されました。

国民文化祭と障害者芸術・文化祭が合同で開催されるのは初めてのことです。
紋付き袴の正装のせんとくんも元気に参加しました。

詳しくはこちら↑ 

 9/19






熊本地震の被災者のみなさまに、こころよりお見舞い申し上げます。


いつまで続くのか、どこまで拡がるのかわからない
やっかいな大地震に、こころを痛めています。
被災地の一刻も早い救済と復興を祈念しています。


籔内佐斗司






年報2016-2017

籔内佐斗司が指導する東京藝術大学大学院文化財保存学保存修復彫刻研究室の年次報告書Vol.13「年報2016−2017」が刊行されました。
一年間の学生の研究成果や研究室の業績を網羅した内容豊かな報告書です。

年報は、学外の皆様から頂いたご寄付と協賛金等で作られており、ご支援下さったみなさんへ優先的に進呈しています。
ご希望のかたは、

TEL050-5525-2279 FAX050-5685-7600
http://www.tokyogeidai-hozon.comのMail

上記のいずれかからお問い合わせください


クリックすると大きな画像で見ていただけます


籔内佐斗司オフィシャルギャラリー

籔内佐斗司のオフィシャルギャラリー「Y's Gallery」がオープンしました。
新作の木彫作品やブロンズ作品も展示していますので、ぜひ足をお運びください。


Y's Gallery

〒105-0014
東京都港区芝3-12-12 サンテ・トゥルム芝公園 1F
TEL 03-6809-6137
FAX 03-6809-6157

mail: info@ysgallery.jp

日曜定休



おしらせ

酉歳生まれの守り本尊は、不動明王さまです。
平成二十九丁酉年は、不動明王をお祀りする関東三十六不動霊場の各寺院において、十二年に一度の総開帳が行われます。その告知ポスターに、籔内佐斗司が板橋区・南蔵院にお納めした「赤不動」が使われ、関東各地の密教系寺院で掲示され始めました。


花のお寺 常泉寺

神奈川県大和市福田の「花のお寺 常泉寺」は、小高い丘の上にある緑いっぱいの美しいお寺です。
常泉寺ホームページ→http://www.jousenji.com

境内には、四季折々の花が咲き、また趣向を凝らした建物が点在し、常泉寺の名前に由来するカッパの人形がたくさん置かれています。

このたび、籔内佐斗司があらたに縁結びのキャラクター「常泉寺 福太郎」をデザインし、千社札やシール、スタンプを作製したところ、参詣の皆さまに大変喜ばれているそうです。ぜひご参拝ください。


詳しくはこちら↑  


籔内佐斗司の本


仏像風土記 
関西、四国、中国、九州
なぞるだけでこころが静まる仏像の絵
大和書房
1,000円+税
宝島社
800円+税 95ページ
仏像が数多く残される奈良・京都から、古仏とは違った魅力を持つ九州まで紹介。オールカラー。 釈迦如来・弥勒菩薩をはじめ、40種類の仏像の絵をなぞることができます。
DVD
仏像風土記 
北海道、東北、関東、中部
仏像の見方が変わる本 NHKテレビテキスト
仏像拝観手引
大和書房
1,000円+税
洋泉社
本体1,200円+税
NHKエンタープライズ
各7,000円+税
歴史と伝統、地域色豊かな東国の仏像の数々を紹介。オールカラー。 仏の教えから魅力までがわかる仏像30選
籔内佐斗司・島田裕巳が徹底解説!
籔内佐斗司流 仏像拝観手引 
第一集・第二集 各2枚組
壊れた仏像の声を聴く
ほとけさまの図鑑 仏像礼讃
角川選書/1,600円+税 小学館/1,100円+税 大和書房/900円+税
保存修復から解き明かす仏像と古典彫刻技法入門
籔内佐斗司が書き下ろしたイラストで、わかりやすく解説しています 籔内佐斗司が推薦する仏像90点が紹介された小さな豪華版です
籔内佐斗司/著


籔内佐斗司関連
7月11日に放送された高田純次さんの番組
「じゅん散歩
」に籔内工房が登場しました


(Youtube)

国民文化祭せんとくん

国民文化祭をご存知ですか?
毎年全国の都道府県が当番制で担当し開催している、演劇、吹奏楽、美術作品などを発表する文化の祭典です。

国文祭と略され、「文化の国体」といわれております。
2017年は奈良県で開催されますが、この国民文化祭を宣伝するために新しいせんとくんが登場いたします。

プロモーションビデオが3つ出来上がりました。
みなさまぜひご覧ください。

「New sento-kun」has introduced !
Do you know about "National Culture festival" in Japan ?
Every year, one of the prefecture hold a National culture festival to introduce Japanese culture, such a Japanese theatre art, Japanese wind instruments music, and Japanese Art.
Next year, Nara-prefecture is working on this festival.
New sento-kun will be promoting this festival from now.
Please check out promotion video!
He is just amazing !

Here is three types of Video.

画像をクリックするとYouTubeにジャンプします
1 2 3

相撲せんとくん

相撲発祥の地といわれる奈良県にちなみ、相撲せんとくんが登場。奈良県出身力士の徳勝龍関の化粧まわしにもなりました。

奈良県ホームページ
 

奈良県大芸術祭Walker

奈良県大芸術祭公式ガイドブックが完成しました。
ガイドブックには、実行委員会主催のイベントや期間中の連携イベントの情報だけでなく、「奈良県大芸術祭」に参加申し込みしてくださった、奈良県内の文化芸術団体のみなさんが行うイベント情報も掲載しています。
奈良県内の魅力もあわせて紹介していますので、ぜひご覧ください。

○配布方法
・県内の主な文化施設、観光案内所、各市町村、県文化振興課等にて無料配布

奈良県大芸術祭公式ホームページも併せてご覧ください。





第32回国民文化祭・なら2017」


奈良県では「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」を展開中。
そのガイドブックで、「国文祭せんとくん」が大活躍しています。

ガイドブックは、公式ホームページからもダウンロードしていただけます。



グッズの紹介

新作絵はがき
アートショップへ


 「平成伎楽団」は大活躍
「せんとくんと平成伎楽団」の過去の活動がご覧になれます
【せんとくんと平成伎楽団 過去の活動ページ】

「平成伎楽団」のホームページ(旧)
平成技楽団ウェブサイト --- http://uwamuki.com/heiseigigaku/

最新情報は、左フレームのからどうぞ!


 
 ヤフーオークション出品の贋作にご注意下さい
作品の証明についても書いてあります。御一読ください。
贋作について


 ブロンズ作品価格改定

(PDF)


ブロンズ情報更新のお知らせ(2016.07.15)

古い作品から新しい作品まで、ブロンズ小品の最新情報をアップしましたので、ぜひご覧ください。
お問い合わせは、直接担当者までお願いします。

ブロンズ小品紹介のページへ(アートショップ内)




「上向きぷろじぇくと」は、彫刻家・籔内佐斗司の活動を広く紹介し、彼の作品を通じて、みなさまの幸せ創りのお手伝いをしたいと願っています
ご意見やご希望をこちらまでお寄せ下さい---------→ MAIL


TOPページに戻る

このホームページ内に掲載した全ての文章、
画像は著作権者の許可無しに使用することを固く禁じます。

YABUUCHI Satoshi's Public Relations Dept.
UWAMUKI PROJECT
All the text and images used on this site is copyrighted and
its unauthorized use is strictly forbidden.